体験者の口コミで選ぶ!本当に腕のいい豊胸手術クリニック人気総合ランキング 今ならお得にバストアップ!お得な豊胸手術割引キャンペーン人気ランキング

豊胸手術の基礎知識

豊胸手術の種類

おすすめ豊胸手術クリニック

豊胸手術クリニック
総合ランキング

豊胸手術経験者100人に聞いた!豊胸手術の費用や人気の治療法

「豊胸手術って安全?」
「手術がバレないか心配」
「費用がかかるんじゃないか…」

そう悩んで、手術へ一歩踏み出すのを躊躇していませんか?

豊胸手術を受ける人の多くが、最初にそのような心配を抱えています。しかし、手術を受けた人の話を聞いていると、そんな不安は最初だけだったということがわかります。

手術後は、自分に自信がつき、海や温泉などに気軽に行けるようになったという人もいれば、恋人ができたという人もいるほど。豊胸手術は、自分に自信がつき、人生が大きく変わるものなのです。

ここでは、100人の手術経験者の方にお聞きした生の声をもとに、費用や人気の治療法、手術をした理由などを詳しくご紹介していきたいと思います。

豊胸手術は20〜30代に人気

最初に豊胸手術を受けている人は、どんな人が多いのかアンケート結果をもとに紹介していきます。

豊胸手術を実際に受けた人の年齢グラフ

1位:25〜29歳・・・28%
2位:30〜34歳・・・20%
3位:35〜39歳・・・20%

豊胸手術は幅広い年齢の方に受けられており、結果は25歳〜29歳が一番多く、2位は同率で30代全般の年齢層となりました。

豊胸手術を実際に受けた人の職業グラフ

次に職業ですが、豊胸手術を受けたみなさんの職業は専業主婦の方が29%と一番多く、次いで25%の方が事務職の会社員の方でした。私の友達にも、仕事を辞めて専業主婦になった子が、旦那さんの出張中に今しかない!と言って、旦那さんに秘密で手術を受けた子がいました。この時までにやりたい、この日しか時間取れないからここでやりたい!と、ねらい目の時期はそれぞれの生活スタイルによりますよね。

豊胸手術を実際に受けた人の子供がいるかアンケート

お子さんのあり、なしは、なんと子供ありの方が56%で半数以上という結果になりました。授乳後胸が小さくなったと感じる方も多く、女性なら小さくなるのは悲しいと感じることなので、手段として最適なのが豊胸手術でもありますよね。

豊胸手術を実際に受けた人の既婚or未婚グラフ

既婚者ですかor未婚者ですかというご質問をさせていただいたところ、既婚者の方が多く64%、未婚者36%となりました。既婚者の方で旦那さんと一緒に住んでいても、バレたくない、といった声はたくさんあるのですが、治療によったら術後胸が硬くて不自然さが数週間あることがあるので、そんな時は「エステに行って胸大きくしてもらう吸引器みたいなやつやってもらったらこんなに張っちゃった、けど大きくなるなら嬉しいなー」なんてことを言って乗り切った方もいらっしゃいます。

豊胸手術を実際に受けた人の個人年収グラフ

最後にみなさんの年収をお聞きさせていただきました。ほぼ半数を占めたのが、200万未満となり46%という結果でした。お金がかかる方法もありますが、もちろん、高額の場合、ローンを組む人も少なくなく、200万円未満の方々でも、無理のない月の支払い設定をすれば問題はないのです。

100人の豊胸手術経験者の方々の調査結果はいかがでしたでしょうか。このように豊胸手術は幅広い年齢層の方が受けていて、かつパートナーがいる既婚者、つまり一緒に住んでいる人がいても受けている方が多いという点など、自分と同じような背景の方がいたはずです。ますは、そんな先輩治療経験者の方々の紹介をさせて頂きました。

TOPへ戻る

100人が語った治療を受けたきっかけ

気になります!みなさんの治療を受けようと思ったきっかけ!こんな悩み、周りに言えないし、実際に悩んでいる人がいるとした同じ悩みを持っている人がいるのかな・・・と思う方も多いはず。しかし、あなただけではないのです。過去に治療を受けた100人に治療を受けたきっかけをお聞きしてみました。

  • ・ストレスで体重が10キロも太ったのに、胸がまったく大きくならず、デブの貧乳がすごく嫌だった。
  • ・胸が小さい事がずっとコンプレックスだった。
  • ・下半身には肉がつくのに上半身は痩せていてバランスが悪かったのがとてもイヤだった。
  • ・胸がしぼんで形が悪くなったので
  • ・昔から胸が小さいことがコンプレックスだった。
  • ・自分の胸が小さいことがイヤだった。
  • ・もっとスタイルを良くしたいと思った。
  • ・色々な自分でできるバストアップ方法を行ったけど効果があまりなかった。
  • ・胸が小さく温泉や公共浴場に入りづらかったので。
  • ・バストが豊かなシルエットが理想だから
  • ・脂肪吸引で太ももから脂肪を吸引した際、もし豊胸されるなら今しかないと言われたため。
  • ・貧乳だと男性に言われた。
  • ・胸が小さいことがコンプレックスだったから。メスを使わずリーズナブルなヒアルロン酸注入に興味をもったから。
  • ・結婚式にむけて、体型を整えたかったため
  • ・出産で胸がなくなってしまった。
  • ・左右で形が不揃いだったのが嫌だったので
  • ・コンプレックスの克服
  • ・胸がないと服が綺麗に着こなせないから
  • ・昔から貧乳がコンプレックスで水着など着るのに抵抗があったから。
  • ・綺麗になりたかったため。

体重が増えても胸が大きくなると思っていても、下半身に全てついたという経験された方もいると思います。逆にダイエットをしてとても痩せても、どこよりも先に胸がなくなってしまい悲しくなってしまうことありますよね。そして、公共の場で恥ずかしかったという意見。私が過去にインタビューさせていただいた方にも「友達と温泉に行くのも恥ずかしくて断ってしまった」とコンプレックスに感じている人もいました。

「本当は行きたいのに・・・」と思って苦しい思いをしていた方もいらっしゃいました。自信を持つために、行動範囲を広げるためにも豊胸手術はいい手段です。そして、100人のみなさんの中にもいましたが、脂肪吸引をした際に吸引した脂肪を許容範囲内で胸に入れることができる方法もあります。その方法で、痩せたいところは痩せて、増やしたいところは増やすことができます。

また、胸の大きさが左右不揃いを揃えるためというのも共感された方がいらっしゃるのではないでしょうか。それぞれの方の治療を受けた理由が、きっと自分の悩みと同じ方もいたかと思います。同じ悩みを抱えた方が、一歩前に進み治療を受けたならば、笑顔になるのは「自分!」と思えますね。

TOPへ戻る

人気の注入法3選と費用

次にメインで行った施術を調査しました。上位3位はどんな結果だったのか見てみてください。

メインで行った施術を教えてください

実際に受けた豊胸手術の施術グラフ

1位:ヒアルロン酸注入法・・・40%
2位:シリコンバッグ挿入法・・・35%
3位:脂肪注入法・・・19%

ヒアルロン酸注入法

上位3位にあがった施術方法のメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。
まずはヒアルロン酸注入法です。この方法のメリットは、メスを使わないで注射器でヒアルロン酸をバストの乳腺下に注入してバストアップするところ。局所麻酔をするので注入時の痛みも少なく、20分程度で終わる手軽さが人気です。ダウンタイムもなく、会社なども休まずに施術を受けられます。

逆にデメリットは、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくため、いずれ元の大きさに戻っていってしまいます。また大幅なバストアップは難しく、一度で1サイズから2サイズ程度しかUPすることができません。そして触った時の感触が少し硬いこともあり、胸に脂肪が少ない人は硬いなと実感しやすいことがあります。

シリコンバッグ挿入法

次に、シリコンバッグ挿入法のメリットは、希望通りの形と大きさにしやすいので一度に2サイズ以上のUPも可能です。またヒアルロン酸などと違い、体内には吸収されないものなので、一度の手術で永久的に維持ができます。逆にデメリットとしては、メスで脇の下を切開してシリコンバッグを入れるので、傷跡が残ることがあります

また、異物を体内に入れるため術後には痛みもあり、シリコンバッグに慣れるまでは皮膚の張りが気になり、手をあげたりする動作がしにくくなることもあります。術後は通院をして経過観察をしてもらうことが重要です。そして、乳がん検診でマンモグラフィーを受ける際には破裂を防ぐために豊胸手術をしたことを医師に伝えなければいけません

脂肪注入法

最後に脂肪注入法ですが、メリットとしては自分の太ももや気になる部分、脂肪が取れる部分から脂肪吸引をまずして、その吸引後の脂肪を今度は増やしたい胸に注入できるので、副作用の心配が少なく、自然な柔らかさと仕上がりになる点です。麻酔は局所麻酔なので入院の必要もなく、お風呂にも翌日から入れます。

痛みが少ないのが特徴なので、ダウンタイムも短いです。また、シリコンバックよりも傷跡は目立たなく、バストの下あたりに数ミリの穴を開ける程度です。マンモグラフィーも問題なく受けられます。逆にデメリットとしては、大幅なバストUPは見込めず、1〜2サイズUP程度と考えられます。痩せ型の人だと取れる脂肪もないのでおすすめできません。

そして、注入した脂肪が全て残るわけではなく20%〜50%ほどの脂肪しか残りません。また、吸引した液状の脂肪には、水分や老化した細胞、血液、不純物等が含まれていて、しこりとしてあらわれてしまうことがあります

ヒアルロン酸注入法メリット デメリット
  • ・メスを使わないで注射器でヒアルロン酸を注入するだけ。
  • ・注入時の痛みも少なく、20分程度で終わり手軽。
  • ・ダウンタイムもなく、会社なども休まずに施術を受けられる。
  • ・徐々に体内に吸収されていくため、元の大きさに戻っていく。
  • ・また大幅なバストアップは難しく、一度で1サイズから2サイズ程度しかUPすることができない。
  • ・触った時の感触が少し硬い。
シリコンバック挿入法メリット デメリット
  • ・希望通りの形と大きさにしやすいので一度に2サイズ以上のUPも可能。
  • ・体内には吸収されないものなので、一度の手術で永久的に維持。
  • ・メスで脇の下を切開してシリコンバッグを入れるので、傷跡が残ることがある。
  • ・異物を体内に入れるため術後には痛みもあり。
  • ・シリコンバッグに慣れるまでは皮膚の張りが気になり、手をあげたりする動作がしにくくなるケースがある。
  • ・マンモグラフィーを受ける際には破裂を防ぐために豊胸手術をしたことを医師に伝えなければいけない。
脂肪注入法メリット デメリット
  • ・自分の太ももや気になる部分、脂肪が取れる部分から脂肪吸引して、胸に注入できる。
  • ・副作用の心配が少なく、自然な柔らかさと仕上がり。
  • ・痛みが少なく、ダウンタイムも短い。
  • ・傷跡は目立たなく、バストの下あたりに数ミリの穴を開ける程度。
  • ・マンモグラフィーも問題なく受けられる。
  • ・大幅なバストUPは見込めず、1〜2サイズUP程度。
  • ・痩せ型の人だと取れる脂肪もないのでおすすめできない。
  • ・注入した脂肪が全て残るわけではなく20%〜50%ほどの脂肪しか残らない。
  • ・また、吸引した液状の脂肪には不純物等が含まれていて、しこりとしてあらわれてしまうことがある。

次に、100人の豊胸施術経験者のみなさん、施術費用はどれくらいかかったのでしょうか。

TOPへ戻る

豊胸手術の平均費用は20〜30万円

お聞きしてみたところ、かなり幅は広くやはり施術方法によって金額の差がありますが、1位は20万以上〜30万円未満でした。次いで多かったのが、10万円以上〜20万円未満で、結果30万円未満が半数を占めました。

メインで行った施術を教えてください

豊胸手術で実際にかかった費用グラフ

TOPへ戻る

コンデンスリッチ豊胸がおすすめ

異物は少し入れるのに抵抗があるし、ヒアルロン酸注入のように元に戻ってしまったり、触ったとき硬いのは嫌・・・希望通りサイズアップもできて自然な仕上がりがいいけど、脂肪注入法だと2サイズ以上のサイズアップは難しそうだし・・・と思われる方もいる中、おすすめしたい治療法があるのでご紹介します。

それが、共立美容外科のコンデンスリッチ豊胸という方法です。どんな方法かというと、先ほどご紹介した脂肪注入法の際に不純物が入っている状態とお話ししましたが、これは自分の脂肪を採取して不純物も除去してバストに注入できる方法です。ポイント5つに分けてさらに詳しくお話ししていきます。

ポイント1:しこりのリスクも軽減、注入した脂肪の生着率80%以上

従来の脂肪注入法は不純物、血液、老化した脂肪、水分などが採取した脂肪に混ざっている状態で胸へ注入していたため、不純物がしこりとしてあらわれてしまうこともあり、また定着率も20%〜50%ほどでしたが、共立美容外科のコンデンスリッチ豊胸は太ももなどから採取した脂肪の、フレッシュな脂肪のみを無菌の状態で濃縮してから胸へ注入をするのでしこりになりにくく、胸への脂肪生着率も80%以上と高いのです。

ポイント2:短時間で脂肪を分離、外気に触れずリスクも減る!

コンデンスリッチ豊胸は、脂肪吸引から濃縮・分離・注入まで専用シリンジ内で行うので、外気に触れず無菌状態のため安全な方法です

専用のシリンジを使って、このシリンジ内だけで脂肪吸引後は濃縮をし、その後分離して不純物がなくなったものを注入するため、菌がなく、外気に触れないので安全です。

ポイント3:従来の脂肪注入法の所有時間の半分で手術が終わる

従来の脂肪注入法は希望の胸の大きさにするため、太ももなどからの脂肪吸引をたくさんする必要がありましたが、コンデンスリッチ豊胸は採取する脂肪を無駄なく使えるため、採取する 量も少なくでき、ダウンタイムも減らせ、手術の所有時間も半分で終わります。

ポイント4:認められたクリニックだからこその安心感

認められた、コンデンスリッチファット協会(CRF協会)へ加盟をしているクリニックなので、その確かに認められた技術は安心感があります。

ポイント5:心強い症例と実績の数

共立美容外科では、このコンデンスリッチ豊胸で手術したという症例が2000件以上あり、どの医師も実績が豊富なため、質の高い安心した手術を受けられます。

このように、共立美容外科の技術だからこそレベルの高い手術を受けることができ、一番大事な胸への脂肪生着率が80%以上というような実績が生まれています。せっかく採取した脂肪、せっかく注入した脂肪もなくなってしまい、数ヶ月後には「あれ?元に戻った気がする」といったことも、従来の脂肪注入法では起こり得ることでした。しかし、この方法なら安心して手術を受けられます。

共立美容外科の
コンデンスリッチ豊胸のメリット
要点
しこりのリスクも軽減、注入した脂肪の生着率80%以上 採取した脂肪の、フレッシュな脂肪のみを無菌の状態で濃縮し、胸へ注入をするためしこりになりにくく、胸脂肪生着率も80%以上。
短時間で脂肪を分離、外気に触れずリスクも減る 専用のシリンジ内だけで濃縮し、その後分離して不純物がなくなったものを注入するため、菌がなく、外気に触れないので安全。
従来の脂肪注入法の所有時間の半分で手術が終わる 採取する 量も少なくでき、ダウンタイムも減らせ、手術の所有時間も半分で終わる。
認められたクリニックだからこその安心感 コンデンスリッチファット協会(CRF協会)へ加盟をしているクリニックなので、認められた技術がある。
心強い症例と実績の数 症例が2000件以上ありどの医師も実績が豊富なため、質の高い安心した手術を受けられる。

TOPへ戻る

まとめ

豊胸手術には手軽なものから効果は永久のものまで様々な種類があります。

検討していると何が良いか悩みますよね。しかし、まずは直接足を運びカウンセリングを受けて見てください!どんな人にとっても豊胸手術をするというのは大きな決断なため、なにか違う。望んでいるものはこれではない。と思ったのであれば、疑問をたくさんぶつけ不安が残らない状態で本番を迎えてください。

また、おすすめさせていただいた共立美容外科のコンデンスリッチ豊胸の術後のアドバイスとして、術後は締め付けるワイヤー入りのブラジャーなどはおすすめしません。そのため、つけるのであれば締め付けのないカップ付きキャミソールを着たりする工夫をしてみてください。

術後すぐは特に胸が張っているような感覚で"パンパン"といった状態になる方が多いです。胸を寄せたりできるほどの柔らかさになるまでには少し時間がかかります。(しかし、胸は大きいので寄せなくても綺麗なラインは出ているはずです。)

また、物が少し当たったりするだけで敏感になってしまうかもしれませんが、徐々に柔らかさも自分のいつもの胸の自然な柔らかさになっていきますので、安心してくださいね。術後は少しだけ内出血をする方もいますが、それも徐々に治ります。

心配しすぎないで、新たな楽しみを見つけましょう。結婚式で着るドレスに合わせて手術を行う方もいます。そんな方は自分が最高に綺麗になった姿を想像して、胸も大きくなって自信がついた自分を想像してください。

そして、定着したら新しいサイズの下着を買うのも楽しみになります。その際は、しっかり合った下着を付けて美乳をキープするために、お願いをして店員さんに採寸してもらいましょう。胸にぴったりとフィットした新しい下着をつけ、また、夏場は水着もたくさん着て新たな自分との時間を楽しんで欲しいなと願っています。

TOPへ戻る