東京でコンデンスリッチ豊胸に対応している病院おすすめ4選

自分の脂肪を使うという点で安心感があり、自然な仕上がりが期待できるコンデンスリッチ豊胸。どんな手術なのか、安全性は高いのかといった疑問が解決されないと、なかなか手術に踏み切れませんよね。そこで、コンデンスリッチ豊胸に関する情報と、この手術に対応しているおすすめの病院をご紹介しますので、ぜひチェックをしてみてください!

東京でコンデンスリッチ豊胸に対応している病院おすすめ4選

自分の脂肪を使う、コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸とは

コンデンスリッチ豊胸とは、太ももなど皮下脂肪が多い部分から脂肪を吸引し、それを豊胸のため胸に注入するという手術方法です。

シリコンなどの異物を入れないことで漏れや破損の心配もなく、安心感が得られるのがポイント。手術時間も従来の脂肪注入手術に比べて、約半分と大幅に短縮されています。

コンデンスとは、苺にかける濃縮牛乳であるコンデンスミルクでおなじみの単語ですが、濃縮という意味があります。この名前は自分の脂肪を吸引した後遠心分離にかけて、濃縮脂肪細胞のみにすることから来ています。

実は、取り出した脂肪には死んだ細胞などが含まれていて、そのまま注入してもきちんと定着しなかったり、しこりを作る石灰化の原因につながったりすることも。遠心分離機にかけることでこうした不純物を取り除くことができ、より効果を高めることができるのです。

コンデンスリッチ豊胸のメリット

この手術のメリットでまず挙げられるのは、肌を切らずに注入だけで豊胸ができる点です。

切開しないために術後から回復するまでのダウンタイムもほとんどなく、体への負担も少ないのもうれしいポイントです。何よりも自分の脂肪を使うということで安全ですし、術後のしこりの発生もほぼ心配が要りません。費用は少々割高になりますが、X線にも映らず見た目も自然な印象になります。

では、デメリットは全くないのでしょうか?

知っておきたいのは、注入した脂肪がすべて定着するわけではないという点です。術後はかなりボリュームアップした見た目になりますが、定着した脂肪だけが残った後は、ややサイズダウンしたように見えてしまうもの。

とはいえ、通常の脂肪注入に比べて、コンデンスリッチ豊胸の脂肪定着率は約80%とされているので、大量に脂肪を注入しなくても効果が期待できるのです。

また、一度に大量の脂肪を1カ所に注入するとしこりができたり、吸引した場所の皮膚が凸凹になることも。こうした不具合は力量不足によるものなので、事前に病院の技術の良し悪しをチェックしておきましょう。

病院を選ぶポイント

まずはコンデンスリッチ豊胸手術に対応している病院かをチェックし、なおかつ手術例も多い病院を選ぶとよいでしょう。もちろん口コミでの評判がよいこともチェックポイントの1つです。そして何かと心配な術後も、アフターケアがきちんとされている病院を選んでおけば安心ですね。

コンデンスリッチ豊胸に対応しているおすすめの病院

それでは、東京エリアでコンデンスリッチ豊胸に対応している病院をご紹介します。疑問があれば、これからご紹介するおすすめの4選にお問い合わせを。

共立美容外科

共立美容外科は、CRF(コンデンスリッチファット)協会加盟病院であり、そもそもCRF協会が認定していない病院では手術を行うことができません。

切らない豊胸手術といえどもカウンセリングは不可欠ですが、共立美容外科はコンデンスリッチ豊胸において事前の相談を重視。なりたいバストのサイズや形を専門のドクターと相談、健康状態もチェックしてから手術に臨むという、万全の準備を整えています。術後の経過チェックや様々な検査を通して、安全な豊胸手術を目指しています。

脂肪吸引時にも、肌が凸凹にならないよう専門の器具で吸引することで滑らかな仕上がりが期待できます。脂肪は空気に触れさせずに遠心分離機にかけ、更には通常の遠心分離機の約25倍もの圧力が得られる、ウェイトフィルターを採用。こうして死んだ細胞や赤血球などを分離し、濃縮(コンデンス)した健康な細胞だけを含む脂肪を注入しています。

術後1年間は無料検診が行われるという、手厚いアフターケアも魅力。新宿本院、銀座院、渋谷院でコンデンスリッチ豊胸を受けることが可能です。

湘南美容外科

湘南美容外科のコンデンスリッチ豊胸は、年間約2000件の治療実績を持っています。遠心分離機にかけることで死んだ細胞や老化した細胞を取り除き、より濃縮された状態で注入することが可能。つまり定着度がアップし、しこりもできにくくなるというわけです。

湘南美容外科でも強い圧力が得られるウェイトフィルターを採用し、圧力に耐えられない弱った、老いた細胞を除去しています。もちろん短時間でも空気に触れることなく濃縮することで、汚染も防ぎます。

新宿本院、銀座院、表参道院など、都心だけでも9院以上の院数があるので、最寄りの院で手術を受けることができるのがうれしいですね。

品川美容外科

品川美容外科におけるコンデンスリッチ豊胸でも、通常よりも圧力が強い遠心分離機、ウェイトフィルターを採用。この強い圧力により、不適格な脂肪が排出されてしまいます。その結果得られた高純度で内容も充実している脂肪、コンデンスリッチファットを使用しているのがポイントです。

加えてウェイトフィルターのフィルターが、排泄されるべき脂肪と健康な脂肪を分けて脂肪の質を高めます。こうした作業はすべて空気に触れないで行われるため、感染症予防にも役立つのです。

品川本院、新宿院、池袋院など、交通の便の良い都心で手術を受けられます。

ザ・クリニック

ザ・クリニックは東京エリアの院が西麻布のみですが、コンデンスリッチ豊胸においては口コミやランキングにも頻繁に登場する専門病院。

カウンセリングも丁寧に行い、手術に対する不安や疑問を解消することができます。ここでもウェイトフィルターを使用することで、質の良くない細胞を除去し、健康で濃縮された脂肪のみを取り出すことが可能となっています。

また、脂肪の注入が約250ccを超えると脂肪同士がくっつき、血液が通わず石灰化を起こしやすくなるので、その限度を守っての注入にも安心感があります。

更には、1カ所にだけ注入するとしこりになりがちなところ、様々な層に注入する「マルチプルインジェクション」を採用し、安全性を高めています。これには技術力と経験が必要なので、この病院の技術の高さが解ると言えるでしょう。

まとめ

豊胸手術に興味を持っているけれど、シリコンなどを入れるのはちょっと不安…そんな人にとって、コンデンスリッチ豊胸は安心できる解決方法の1つとなるでしょう。体に負担が少ないというメリットだけではなく、気をつけたい点もよく確認をしておいてくださいね。

TOPへ戻る