体験者の口コミで選ぶ!本当に腕のいい豊胸手術クリニック人気クリニック一覧

豊胸手術の基礎知識

豊胸手術の種類

おすすめ豊胸手術クリニック

豊胸手術クリニック
総合ランキング

手術後のアフターケア

クリニックで受けるアフターケア

大きくて綺麗なバストを保つ為にクリニックで受けるアフターケアをご紹介します。まずは、マッサージです。マッサージをすることで理想のバストに近づくことができます。マッサージ方法は手術の種類によって違いますので、きちんとクリニックで自分に合った方法を習得しないといけません。術後に違和感がある様な気がする、もしかしたら明日になると違和感が出るかもしれないなどの不安を感じた時には、カウンセリングで不安を追い払う事はとても大切です。クリニックで渡された薬は、処方通りにきちんと飲む事はアフターケアの「基本中の基本」です。クリニックで受けるアフターケアは「マッサージ指導」「定期健診」「カウンセリング」「薬の処方」の4つです。どれも大切なケアですので、きちんと行うようにして下さい。

自分でできるアフターケア

自宅でのアフターケアをご紹介します。術後は激しい運動は避けて、2~3日は安静に過ごします。入浴は避けて、シャワーで過ごしましょう。術後1週間で抜糸しますので、抜糸後はマッサージを開始します。術後2週間までは胸を圧迫しないように胸を押さえつけるような下着はなるべく付けないようにします(ブラジャーを着けるのならばスポーツブラ)。術後1カ月程で、ほぼ状態も安定しますので、この間は安静を心がけて十分に「適切な」マッサージを行います。このマッサージがその後の状態を格段に良くしてくれます。豊胸手術では、手術方法に関わらず「マッサージ」が、何よりも大切なアフターケアになります。きちんと病院で指導を受けた適切なマッサージを毎日行う事が、綺麗で大きなバストをていにれる為の重要ポイントとなります。

バストラインを維持する秘訣

バストが下にさがってしまうのは、加齢によるものと決めつけていませんか?実は、加齢以上に姿勢と歩き方が重要な要素だったりします。折角手に入れた大きくて綺麗なバストを維持する為のポイントをご紹介します。例えば猫背だったり、過多の位置が左右で違うなど背筋がピンと伸びていないと、胸が常に下を向いている体勢になっている為にバストラインを崩してしまい下がってしまいます。そこで、まずは姿勢をチェックしましす。全身かうつる鏡の前に毎日立って、綺麗な姿勢で立てているかをチェックして正しい姿勢を意識します。また、歩く時も「背筋を伸ばす」事を意識するのは大切です。筋肉が衰えないようにバストアップ体操でなくても、継続して楽しみながら続けられる運動を趣味に持つ事は、バストラインの維持にも大いに役に立ちます。

TOPへ戻る