プチ豊胸「ヒアルロン酸」豊胸について

プチ豊胸の方法とその効果

バストの大きさや形で悩んでいるけど、身体にメスを入れるような豊胸手術は抵抗がある方と云う方にお勧めなのが、「ヒアルロン酸」を使った「プチ豊胸」です。プチ豊胸はわきか胸の下に2~3mmの穴を明けてヒアルロン酸をヒアルロン酸を注射する針でに胸に注入します。所要時間は約30分程で、腫れや内出血も少ない為に、薄着になる季節や海に行かれる前のボリュームアップとして人気があります。効果としては、ヒアルロン酸はあまり入れ過ぎると触り御事が硬くなったりするので、100cc~120ccが上限になります。100ccでバストサイズは1カップアップします。また、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきますので、1年半ほどで効果はなくなっていきます。

プチ豊胸のメリットとデメリット

プチ豊胸のメリットは、約30分程度で行える手軽さにあります。腫れや内出血も少ない為に、回復に時間があまり掛からないので翌日から仕事が出来るために、連休を取る必要がありません。また、ヒアルロン酸を注射器で注入するので、傷口は注射器の針の大きさの2~3mmと小さくて殆ど分かりません。とは言え、注射針としては2~3mmはかなり太いですし法範囲に行うので、麻酔をかけて行うのが一般的です。ただ、良い事ばかりではありません。ヒアルロン酸は体内に吸収されていくので、術後1年半程で効果が無くなります。また、ヒアルロン酸を入れると胸の感触がやや硬く感じられますし、注入量にも100cc~120ccと制限がある為に、バストサイズのUPは1カップ程度しかならないと云うデメリットがあります。

手術費用の相場

プチ豊胸手術で費用が、どれ位掛かるのかも気になるところです。ヒアルロン酸は10ccあたり3万~4万円が相場となっています。片方の胸に50ccずつですと合計で100ccですので30万~40万円になります。100ccずつ入れた場合は合計で200CCですので、60万~80万円になります。麻酔代は別料金の場合もありますので、カウンセリングの前にきちんと確認しておく方が良いです。クリニックによっては、手術費用がかなり安い値段を表示している所もありますが、安い理由として、新人が手術を行う為のキャンペーンや韓国製品などの安価なヒアルロン酸を使用している場合等があります。相場よりも安い場合は脂肪注入などの値段が高い豊胸手術を強く勧めたりしてくるクリニックもあります。プチとは言え、自分の身体に入れる物ですので、安全なヒアルロン酸を入れるように気を付けたいものです。

ヒアルロン酸豊胸が向いている人

ヒアルロン酸豊胸手術が向いている人は、ヒアルロン酸を注射器で胸に注入して行うので、身体にメスを入れるような本格的なのは勇気が出ないけど、豊胸手術をしたいと思われている方に最適です。胸のサイズを大幅にアップしたいのではなく1カップ以内のサイズアップで良い人や胸の形を整える事が目的の方にも向いています。徐々にヒアルロン酸は体内に吸収されていきますので、胸の大きさや形が分かりやすい、夏等の薄着の季節の時に効果があれば良いと考えられる方にも向いています。つまり、胸の形を整えたり、周囲に不自然に思われないように1カップ程度のサイズアップを希望されて、胸の大きさや形が分かりやすい季節の時に効果が出る、気軽に行える豊胸手術を希望される方に向いているのが、ヒアルロン酸で行う「プチ豊胸」です。

TOPへ戻る