豊胸の失敗談

画像

やはり手術にあたってはしっかりとリスクを把握した上で、決断をしたいもの。失敗談としては以下のようなケースがありますので、じっくりと考えて、パートナーとも相談した上で決めましょう。

  • ・胸の注入物が浮き出るようになり、胸に段差やずれができている。
  • ・傷口がいつまでも消えない。
  • ・傷口が大きすぎて目立ってしまう。
  • ・胸が固くなった。しこりがある。肌触りが悪い。
  • ・大きすぎて、不自然な感じがする
  • ・ヒアルロン酸や脂肪注入で数ヶ月でしぼんで元に戻ってしまった。
  • ・横に寝ても胸が流れず不自然にみえる

などの例があります。失敗したと思っても通常病院側は修正する、ということはなく、基本的には別途お金を払い、また別の病院で再度手術するなどのケースもあるようです。 豊胸の結果のしこりだと思っていたら乳がんだった、ということもないとは言えません。豊胸手術にあたっては、じっくりとリスクを理解し、本当にそれでもやりたいか、信頼できる医師や病院なのか、ということを納得して受けることが必要です。

TOPへ戻る